山形県 川西町
東沢活性化センター


はっぴぃたーんず東沢

第7回 長岡 義和さん(41歳)・未実さん(40歳) 



プロフィール
 住まい:東沢地区奥田上飯坂
 移住前:神奈川県
 家 族:夫婦二人・こたつくん(猫)・合鴨二羽

(2018.1.23インタビュー)

―――東沢に来たきっかけは?


 地域おこし協力隊として川西町に来て昨年末で任期が終了し、任期終了後も川西町に定住したいと思っていました。町が行っている空家バンクを通じて物件を探していたところ、条件に合う物件が東沢にあったので、東沢に移住を決めました。

――東沢での暮らしで良かったこと・大変なことは?


 良かったことは、人付き合いが濃くて地区の方からお米や野菜を貰えたりなど、とにかく優しくしてもらえることです。あと四季の移り変わりを感じられるのも良いですね。自分達のやりたい事をのびのびできる環境があって狩猟をしたり、最近は合鴨を飼い始めました。都会では絶対こう簡単に実現できないですね。なんとかなるんじゃない?とりあえずやっちゃえという感じでおおらかな気持ちを持てるようになったのも良かったです。
大変なことは、寒いです。でもそれくらいですね。

――今まで住んでみて地域の方々との交流はいかがですか?


 2017年の12月に来たばかりでまだ交流は多くありませんので、春から行事が色々とあるみたいなので、積極的に参加して交流できればと思っています。

――以前住んでいたところとの違いはどのように感じましたか?


家から見える景色が広いのが良いですね。神奈川に住んでいた時は窓をあければ目の前が隣家の壁という環境でしたが、今は四季折々の自然の景色が自宅から楽しめることが素敵で良いなと思います。

――これから、東沢でやってみたいことはありますか?


 あじまんが大好きなので、あじまんのお店で働いてみたいです。あと、ヤギかヒツジを飼いたいです。とりあえず、鴨はもう一羽増やす予定です。

インタビュー:川西町地域おこし協力隊/鈴木・齋藤・大坪

<<はっぴぃたーんずTOP   <<前回   次回>>

Copyright(C)2015 東沢地区協働のまちづくり推進会議 All rights reserved