山形県 川西町
東沢活性化センター


Young-東沢

JA青年部の活動より
 
 JA山形おきたま青年部の川西地区東沢支部では、1年を通して東沢小児童を対象に「食農教育実践活動」を行っています。(青年部東沢支部には30名が所属)
 川西の特産物である「大豆」を自分たちの手で播種・収穫・加工までの行程を児童一人一人が体験し、食の大切さを学びます。
   JA青年部メンバーが作業を通して東沢小児童(全22名)に教えていきます。
 
 【これまでの活動の様子】
 
看板づくり              きゅうりの苗植え

 
きゅうりの苗植え           大豆の播種

 年が明けて1月23日(月)には栽培・収穫した大豆を使って味噌づくり。みんなで協力しながら味噌を作っていきました。
 

 子どもたちにとっては地域の方々と交流しながら、実際に食物を栽培する大変さや食の大切さを学ぶ事ができた貴重な体験となりました。
 
 
Xmasイルミネーション2016 点灯しました
 
 年内いっぱい点灯の予定です。雪などの天候により早く終了する場合がありますので、あらかじめ御了承下さい。
 


Xmasイルミネーション2016 点灯式のお知らせ
 
 夢里創造研究所ヤング班主催でイルミネーション点灯式を行います。
 ご家族、ご友人お誘いあわせの上、暖かい服装でお越しください!
 
 日 時  平成28年12月10日(土)
午後6時点灯
 場 所  東沢花咲く里公園入口(東沢活性化センター東側)
 その他  温かい飲み物を準備します。
 


    

芸工大生が東沢小学校のツリーハウスを作成
 
 東北芸術工科大学の学生が9月より東沢小学校グラウンドに新たなツリーハウスを作っています。作業は9月3日~11日、21日~23日の日程で行われ、地元の大工さんにアドバイスをいただきながら作成を進めていきました。作業の初めには東沢小学校の体育祭に参加し、地元の方との交流も行いました。
  

  

 新しいものの製作だけではなく、既存のツリーハウス(東沢小の山手の教育の森)の修繕も行っています。
  

  10月上旬にも再び訪れた後に完成です。

若者向け映画鑑賞会を行いました!
 
 8月28日(日)の夜に東沢の若者向けの映画鑑賞会を行いました。
 なかなか地区のイベントに参加しづらい、東沢に遊ぶ場が少ない、20~30代の若者の集まる場がほしい等の声から、東沢の若者が自ら企画して行われたイベントです。
 参加者の皆さんがアニメ映画や恋愛映画など好みの映画を選び、各会場にわかれて、映画を鑑賞しました。大きなスクリーンで迫力のある映画を楽しんでいただけたようです。

 

 今後も第2弾、第3弾と続けていけるように企画しているとか?次回をお楽しみに~♪

しゃぶしゃぶ交流会を開催!
 
 3月20日(日)若者達の地域交流イベント「しゃぶしゃぶ交流」が行われました。
 「夢里創造研究所ヤング班」が主催、東沢に住む若者が楽しく、ゆったり、のびのび交流しながら輪を広げられる機会を作ろうと企画しました。
 地元に住む16名の参加者が、お酒や料理を持ちより米沢牛と豚のしゃぶしゃぶ鍋を囲みながら、東沢の将来について話し合いました。

         
               ▲お酒をみんなで持ち寄り

         
              ▲ヤング班の班長からのあいさつ

         
           ▲美味しいしゃぶしゃぶを味わいながら歓談

 また、ゲームや麻雀などのレクレーションもしながら、同窓会のように昔話に花を咲かせたり、近況、互いの今まで知らなかった意外な一面を知ったり楽しく交流を深めることができました。
         
               ▲麻雀(マージャン)

         
               ▲子ども達もゲームに参加

         
                ▲大人もゲームに夢中

         

主催者の声(ヤング班Hさん)
 このイベントのように同世代との交流の場を増やすことで、今後地域のお祭りや貢献活動に積極的に参加しやすくしたり、交流の輪が広がる可能性を感じました。

参加者の声
 ・普段が集まる機会がなかったので、参加して楽しかった!!
 ・新しい友達が出来て来てよかった!
 ・昔から知っている人の意外な一面を知ることができた。
 ・子どもと一緒に参加できたのが良かった!
 ・調理師の方が作ってくれた麻婆豆腐が美味しかった!
 
「次回も開催してほしい!」との要望が出ているようなので、次回開催をお楽しみに!



川西町地域おこし協力隊 豆の栽培にチャレンジ
 現在川西町地域おこし協力隊員が東沢地区で派遣活動を行っています。
 主な派遣活動

 ◆毎週火曜日:東沢地区活性化センターHP作成・更新(柚木・窪村)
 ◆季節ごと:東沢小学校での歌声サロン(長岡義・久保木)
 
 その活動に加えて東沢地区の畑を借りて豆栽培に挑戦している隊員がいます。
 都会出身でもちろん農作業は初めて。地域の方々に手取り足取り教えてもらいながら豆の栽培に挑戦!その時の栽培日誌をご紹介します。

栽培日誌1(2015.07.15)

 現在、川西町は「豆のあるまち かわにし」としてPRしています。

 協力隊も豆をPRする活動のお手伝いをさせて頂いております。豆を知るために、まずは育てなきゃ!と思い、とりあえず行動を起こしてみました。 多くの方の協力をいただき豆を育て始めることができ、今回はその様子を紹介したいと思います。

 まず、東沢地区交流センター事務局長小方さんの畑をお借りしました。


 畑もうなってもらいました。小方さん、ありがとうございます!塗コラムでおなじみの塗さんも使用していた畑です。

 種や苗は川西町内で豆を栽培している方や玉庭地区交流センターからいただき、6月下旬に植えました。紅大豆を含めて13種類の豆を栽培しました。

  
▲パンダ豆          ▲とら豆           ▲白いんげん豆

 
▲紅大豆          ▲おかめささぎ
 
 種・苗の植え方、畝の作り方、土寄せ、水やり、草むしりなど畑仕事全般を小方さんのお母さんや地域の方々から教えてもらっています。畑の端には花、ハーブ、野菜も植えました。
 

  
▲マリーゴールド      ▲バジル           ▲サツマイモ


栽培日誌2(2015.08.19)
①7月中旬 ちまる畑の看板を設置!

 川西町内の大工さんの工房をお借りして作成した看板。木材・廃材を提供、技術面でアドバイスしていただきながら看板を完成させることができました。ご協力いただきました皆様ありがとうございました!!
 

②7月中旬〜下旬 支柱立てを行いました

 天候に恵まれたおかげで、豆は順調に成長しています。
 


  
▲紅大豆          ▲とら豆          ▲秘伝豆 

   
▲青ばた豆      ▲白いんげん豆    ▲おかめささぎ    ▲うずら豆


③8月10日〜18日 開花

 豆によって花の色は黄色、ピンク、白、紫など…形も様々

  
▲パンダ豆         ▲うずら豆         ▲紅大豆


    
▲黒豆                ▲小豆         ▲くらかけ豆

④8月18日〜 実がなりました!!

    

 
 写真左:特にとら豆の成長が早い!
 写真中:おかめささぎは特徴のある三日月形
 写真右:白いんげん豆はまだまだ小さい。よく見ると小さい実がついています。
 紅大豆や秘伝豆の実はまだ先のようです。



栽培日誌3(2015.10.23)

①9月下旬 実った豆たち

 立派に成長しました。収穫まであとわずか!!

 
▲くらかけ豆               ▲おかめささぎ

 
▲とら豆                 ▲うずら豆

②10月16日 収穫!

 地域の皆さんと収穫作業を行いました。

 

  
▲パンダ豆         ▲紅大豆          ▲うずら豆
夏場の多くの雑草にも負けず、たくさんの豆が実りました。

③試食会

 収穫日、豆を提供していただいた玉庭地区交流センター四方山館で試食会を行いました。


▼収穫した豆の一覧


 改めましてご協力いただきました東沢活性化センターの小方局長、東沢地区の伊藤さん、玉庭地区の吉村キヨさん、玉庭地区交流センターの皆さん、ちまる畑を見守って下さった皆さんありがとうございました。

協力隊の活動はこちらをご覧ください。
ちまるデザイン室ホームページ
ちまるデザイン室フェイスブック

Copyright(C)2015 東沢地区協働のまちづくり推進会議 All rights reserved
2016年